ビジネス

“清掃のプロ”が開発 化学物質ゼロのマイナスイオン洗浄除菌剤発売 プログレス・伊藤貴宏代表取締役

2021年09月02日

新型コロナウイルスの感染拡大で除菌に注目が集まる中、約20年清掃事業を展開してきた「プログレス」は、「アルカリイオン電解水」を用いた洗浄除菌剤「ぴゅあちゃん」をリリースした。「人と人とがつながる場所を心地よくしたい」という伊藤貴宏代表取締役に聞いた。

プログレス 伊藤貴宏代表取締役

リピート率は90%超

プログレスでは2020年10月からマルチクリーナー電解水「ぴゅあちゃん」を発売しました。一般に流通している洗浄洗剤との大きな違いは、界面活性剤などの化学物質を一切使用していない点です。純水を電気分解したマイナスイオン洗浄剤なので、食物にも使用可能で肌にも優しいのが最大の特徴です。

この洗浄剤は、ビルメンテナンスを伴う清掃事業の現場で、10年以上前から使われてきたものです。汚れ落ちがよく、臭いもなくて、 “化学物質ゼロ”なので清掃スタッフたちが安心して使用できる。清掃のプロである私たちが自信を持って勧められる洗浄剤です。

洗浄と健康、この二つを同時に適える「ぴゅあちゃん」がより多くの方々の生活を豊かにしてくれることを確信し、ECサイトや本社での販売に加え、スーパーやドラッグストアなどに販路を拡大しています。リピート率は90%を超えており、手応えを感じているところです。油汚れのひどい飲食店でも「しっかり汚れが落ちて、従業員の健康被害リスクも軽減した」とうれしい声をいただいています。

マルチクリーナー電解水「ぴゅあちゃん」

各種ウイルスに効果

汚れ落ちだけでなく、除菌効果もの特徴です。第3者機関の研究では、ノロウイルスやO157にコロナウイルスなど、脂質の膜を持つウィルスにも、膜を持たないウィルスにも、不活性化の実証を得ており、子供のおもちゃやキッチン用品の除菌にも利用できます。空気洗浄や除菌、消臭にも効果が高く、ソファーや洋服などに吹きかけたり、加湿器で空間噴霧したりして利用できる。特に空間噴霧に関しては、プールや体育館などの公的施設や飲食店でもコロナ対策として使われています。

家庭や店舗などで継続してご利用いただいている理由に、「取り扱い易さ」があると考えています。原液~10倍に希釈することで、トイレやレンジフードの清掃、野菜の洗浄除菌まで幅広く利用できるので、共働きや育児、介護など毎日の洗浄を一手に担うことができます。

水道水で薄めるだけで、広い洗浄範囲をまかなえ、毎日の洗浄を一手に担う生活コスト面でも皆様のお役に立てるマルチクリーナー電解水です。近日にはプラスチック容器不使用のECOパック商品もリリース予定で、『ぴゅあちゃん』のさらなる進化に期待していただきたいと考えています。

使用範囲は、原液~10倍の希釈倍率によって、野菜の洗浄からレンジフードの清掃、お手洗いや汚物の洗浄除菌まで、家庭の洗浄をまるごと引き受ける事が可能です。共働きや育児に介護など、多忙を極める現代のご家庭に利便性の高い“清潔”を適えます。

プログレス 伊藤貴宏代表取締役

人と人とがつながる場所を心地よく

また、車好きの方がホイール清掃に活用されたり、家庭菜園が趣味の方が油虫除けに役立てたりと、利用者が使用方法を開拓しています。洗浄効果の高さや人体に害のないことが、新たな活用法への探求心を刺激していることに驚いています。「清掃が楽で楽しい」「効果がうれしい」といった言葉をいただいて、励みとなっています。

今後もクオリティーを守るため、自社製造にこだわり続けます。群馬県内7カ所に自社工場を持つ弊社では、水の電解からパッケージまですべての工程を社内で行っています。造り手たちが納得できる製造環境で自信を持った商品だけを提供する、それが私どもの矜持(きょうじ)であり、お客様との約束であると考えています。

「人と人とのつながりは宝である」と考え、信頼を置き合う仲間たちと約20年間、清掃業を通じて、お客様の現場を清潔で過ごしやすい空間にしてきました。その経験から、人と人とがつながる場所を心地よくすることが使命であると確信しています。この「ぴゅあちゃん」が、家族や仕事仲間のつながりを厚くするような役割を担えればと思います。

■プロフィル
秋田県出身。2002年、群馬県前橋市でプログレスを設立。ビルメンテナンスを含む清掃事業、部品加工などを展開。2004年、プログレスネットワーク、2012年にプログレスファクトリー、2019年にプログレス協同組合を設立。2020年10月、自社初の一般流通洗浄剤となるマルチクリーナー電解水「ぴゅあちゃん』を発売。

株式会社プログレス
http://www.progress-gr.co.jp

新着記事

 

ランキング

キーワードから探す