ヘルス

<毎日フォーラム2021シンポジウム>室伏スポーツ庁長官、東京オリ・パラを展望

2021年07月01日


毎日新聞社の政策情報誌「毎日フォーラム」のシンポジウムが6月29日夜、東京都千代田区のグランドアーク半蔵門で開かれた。「東京オリンピック・パラリンピックを展望する」がテーマで、パネリストにスポーツ庁の室伏広治長官を招いた。進行役は山本修司・毎日新聞社執行役員営業総本部長オリンピック・パラリンピック室長が務めた。民間企業などから約100人が参加し、熱心な討議に聴き入った。

Part2子どもたちのスポーツ体験とアスリートの育成

Pard3コロナ禍での開催の意義

プロローグ 東京1964から

新着記事

 

ランキング

キーワードから探す