ヘルス

<専門医に聞く>丁寧なカウンセリングで美容整形に安心を 東京エビスクリニック・照屋智院長

2021年02月01日

東京エビスクリニック・照屋智院長


容姿に悩みがある、人生の転機に印象の良い顔立ちになりたいなど美容整形に興味はあるが、なかなか踏み切れなかったり、不安を感じたりしている人は多い。大手美容外科での10万件におよぶ施術実績を通して培った確かな技術をもとに2020年、東京・恵比寿に開業した東京エビスクリニックの照屋智院長に、患者さんに寄り添う美容外科について話をうかがった。

◇大手美容外科で10万件の症例経験

父が産婦人科医、叔父が小児科医という医師の家系に育ったことから、自然と医学部に進学しました。専門は麻酔科を選び、卒業後は母校の大学病院に勤務していました。そこで麻酔の勉強に来ていた美容外科の先生のクリニックで麻酔のアルバイトをするようになり、美容外科に興味を持ちました。その先生と、父からも私は手先が器用だから美容外科に向いているのではないかといわれ、転身することにしました。

まず、大手美容外科に勤めて知識と技術を学び、約10万件に上るさまざまな症例を経験しました。ただ、大手は毎日多くの患者さんがいらっしゃるため、カウンセリングに時間を取ることができず、「もっとゆっくり話を聴いて差し上げたい」という思いが強くなりました。最近はシワ改善などのためのヒアルロン酸注射やボトックス注射、たるみ改善の糸リフトなど、いわゆるプチ整形の施術が増えてきました。美容整形が身近になったことをよろこばしく思う反面、外科的な施術が必要な方や希望する方に、これまでに培ったスキルを生かした治療を提供していきたいと考えて、独立・開業を決めました。

◇小さなクリニックだからこそ

当クリニックの特徴は、何といっても丁寧なカウンセリングです。まず患者さんの悩みや希望をうかがい、その上で一般的な症例写真をいくつかご覧いただいて、イメージに合っているかどうかを確認します。二重まぶたなどはシミュレーションして鏡で見ていただきます。こうして、患者さんのイメージをしっかり共有します。また、大手美容外科ではカウンセリングと施術担当者が異なる場合がありますが、当院は私が一貫して担当するので、患者さんに安心感をもっていただけます。

もう一つの強みは、麻酔のスキルです。美容整形でも少し大きな手術になると、手術部位の痛みをなくしたりやわらげたりするための硬膜外麻酔や、睡眠状態にする静脈麻酔を行います。実は美容外科は日帰り手術が多く、手術後しっかり目覚めてお帰りいただかなければならないので、麻酔のさじ加減が難しいんですね。麻酔科認定医は取得しましたが、今は失効してしまっています。日本美容外科学会(JSAS)専門医は一応取得しています。また、注射であれば痛くない、施術後の内出血もほとんどないといったことでも、患者さんに喜んでいただいています。

ちなみに、大手美容外科にひけをとらない最新の医療機器も導入しています。例えば顔のシミの原因はさまざまで、対処法も異なりますが、当クリニックのイタリア製の最新の機器では、一つの機器で複合的に治療することができます。

東京エビスクリニック・照屋智院長


◇不安をやわらげるホスピタリティ

開業から半年経ち、これまでに、7歳から83歳と幅広い年齢の患者さんに施術しました。ベビーカーを押したお母様もいらっしゃいました。男性も1割程度いらっしゃいます。施術としては、20歳の方でも成人式の前に糸リフトで顔のたるみをとりたいといったニーズが高まっており、現在、若返りやアンチエイジング治療に力を入れています。

スタッフは、ナースも受付、電話対応、会計などをするというように、全員が自発的に協力し合って仕事をしてくれています。こうしたチームワークの良さがクリニック全体の雰囲気の良さにつながっています。美容整形には不安もあると思いますが、スタッフの明るい接遇や細やかな気遣いといったホスピタリティの高さによって、患者さんにはリラックスしていただけています。開業した理由である、患者さんひとりひとりと向き合い、安心して美容整形を受けていただけるクリニックを、スタッフ全体で実現できていると感じています。大手美容外科時代に担当した患者さんが私を探して来てくださったり、患者さんがお友だちを紹介してくださったりすることも増えました。

容姿に悩みをもっていても美容整形をする勇気がもてない方は多いと思いますが、一歩踏み出して整形してみると、外見のコンプレックスがなくなることで、皆さん明るく、前向きになられます。ゆっくりお話しをし、施術した患者さんから、ニコニコして「ありがとう」などと言われるとそれだけで嬉しいものです。顔、肌、身体、全ての部位に対して、簡単なものからメスで切開する手術まで対応していますので、是非多くの方に当クリニックの良さを知っていただき、理想の美を叶えていただきたいと思います。

◇プロフィール
照屋 智(てるや とも)
1976年、沖縄県生まれ。東海大学医学部を卒業し、同付属病院に麻酔科医として勤務の後、2007年に大手美容外科に入職。2014年から本院院長を勤めた後、2020年5月、東京エビスクリニックを開業。

東京エビスクリニック
https://tokyo-ebisu.clinic/

新着記事

 

ランキング

キーワードから探す