2022.01.21

経済活動を通して地球に貢献 

会計や財務、海外金融や海外資産など幅広い分野に精通し、複数の専門分野を組み合わせることで、中小企業の課題解決に取り組むことを強みとしているEarth's Groupを率いる渋谷和比古代表取締役。自身の人生から「家庭事情や生い立ち、学歴に関係なく、社会に貢献し、経済社会で生きることができる」と語る渋谷代表の思いを聞いた。

グループは幸福を追求する一つの村

Earth's Groupは五つの子会社からなる企業です。私が代表を務めるRiseはクライアント企業の財務や会計関連の顧問業、LIFE!companyはシェアオフィス事業やセミナー・イベントの企画運営、TRUST companyは個人向けのファイナンシャルプランニングやマネースクールの運営、人材紹介を、Rainbowは女性向けの”自律”支援と和文化の承継、そしてBlue Skyはファイナンシャルプランニング事業を行っています。

Earth's Groupは一つの村で、その中に子会社という家があるイメージですね。畑を耕したり、狩りを行ったりするときはみんなで一緒に行動し、得たものはシェアする。村全体をまとめる理念はありますが、家という単位になったとき、それぞれのやり方は異なります。

各々の経済活動を通して、この地球に貢献するということが、私たちの理念の一つです。この社会はお金で成り立っている一面がありますので、経済活動を通じての貢献が私たちなりの社会への役に立ち方だと定義しています。そう考える理由は、私がお金の大切さを身に染みて理解しているからだと思います。

法律を学び世界がクリアに

12歳まで養護施設で育ちました。祖父母に引き取られましたが、中学卒業後に家を飛び出しました。日雇いの仕事をしながら、友人の家やカプセルホテル、公園などを渡り歩く日々が2年ほど続いたときに、「しんどいな」と思ったのですね。同世代の友人には親もいるし、帰る家もある。自分だけがその日暮らしをしていることを疑問に思い、人生を変えるために勉強をしようと決意しました。

自分の置かれた社会の仕組みを知るために六法全書を購入し、憲法前文から読み進めました。あいまいな社会に結論を出すための指針があることを知り、不透明だった社会が少しずつクリアに見え始めました。法律の勉強はとても楽しく、そのうち弁護士を目指すようになりました。

夢中で勉強を続けていたのですが、最終学歴が中学卒業なので、そもそも受験資格がない。大学に通うためのお金も工面できていませんでした。仮に最短で弁護士になれたとしても31歳です。同年代では、自分の事務所を構えるような年齢です。そのとき彼らと自分の人生では、努力以外の何かが違うということを感じたのです。一つは運ですね。生まれた家によって人生のスタートラインは絶対に違います。それは努力だけでは埋められない差です。勉強し、努力を続けてきた結果、初めて素直にそれを受け入れられたのです。

目標をあきらめたことをきっかけに、「お金が増える」とはどういうことなのか、考え始めました。投資や金融関連の本を読み漁っていたときに、外資系保険会社に勤めている人と知り合い、面接を受けさせてもらえることになりました。学歴を散々馬鹿にされましたが、熱意を買われ、営業職として採用されました。初月に会社が設定した目標の倍の件数を契約することができ、歴代記録を更新したのが会社員としてのキャリアのスタートでした。

複数の専門分野から課題解決を提案

同じドル建ての終身保険でも、親会社が本国で販売しているものと、日本で販売するものとでは内容が全く違うことを知り、驚きました。そこに疑問を抱いたことをきっかけに海外に興味を持ち、情報を求めて海外を回っているうちに、海外の会計事務所とのパイプができました。

経験を積むうちに、自社の金融商品のみを販売することに縛られることが、クライアントのためになっていないように感じ始めていました。そこで独立を決意し、今は主に、中小企業のクライアントのお金に関する課題解決に取り組んでいます。会社員時代に金融商品を取り扱ったり、海外企業とのパイプを作れたりしたこと以外に、法律を勉強した経験も大いに役立っています。例えば、金融、財務、法律の専門家は、それぞれの得意分野からのみアプローチをし、解決を図ります。私の場合は、一つのアプローチにとらわれず、全体を俯瞰した上で解決を提案できます。幅広い知識をもってバランスよく見ることができるのが強みだと思いますね。

日本市場だけで経済的な問題を解決するのは難しいため、Riseとしては海外での支社の増設を検討し、海外の会計事務所や金融機関とのつながりを深めたいと考えています。Earth's Groupとしては、グループ全体の活動を通じて、働く人間やその周囲の人たちの人生がより豊かなものになればいいと思っています。

Earth's Group

代表取締役

1986年東京都出身。12歳まで養護施設で育ち、お金の知識の必要性を誰よりも強く実感した経験から、『精神と経済の自律』というテーマを掲げ、Earth's Group株式会社を設立。会計や財務、海外金融や海外資産など幅広い分野に精通し、複数の専門分野を組み合わせることで、中小企業の課題解決に取り組むことを強みとしている。

https://earthsgroup.com/