2022.03.18

写真と共に巡る、南仏・ニース。

南フランスの町、ニース。コートダジュール(紺碧海岸)の一角をなすこの町は、ヨーロッパ屈指のビーチリゾートとして知られている。「ニースブルー」と称される海と空の青さは、ここでしか味わえない絶景だ。温暖な気候から、夏だけでなく一年中バカンスに訪れる人が絶えないこのニースで、カメラ片手にのんびりと地中海バカンスへ。

南フランスの町、ニース。コートダジュール(紺碧海岸)の一角をなすこの町は、ヨーロッパ屈指のビーチリゾートとして知られている「ニースブルー」

ヨーロッパ屈指のビーチリゾート、「ニースブルー」

ニースを訪れる最大の楽しみといえば、この美しすぎるビーチ。公共のものだけでも20ほどのビーチがあり、チェアに寝そべったり、直接座ったりと時間の過ごし方もさまざま。他では感じることのできない「ブルー」を実感してみてほしい。

南フランスの町、ニース。コートダジュール(紺碧海岸)の一角をなすこの町は、ヨーロッパ屈指のビーチリゾートとして知られている「ニースブルー」

イギリス人の散歩道

のんびり散歩をするなら、「プロムナード・デ・ザングレ」がオススメ。「イギリス人の散歩道」という意味を持つこの遊歩道は、海岸線に沿って3.5kmほど続く。青い海を眺めたり、おしゃべりを楽しんだりと、思い思いの時間を過ごすことができるプロムナード・デ・ザングレ。沿道にはカフェなどもあるので、じっくり時間をかけて歩くことができる。

南フランスの町、ニース。コートダジュール(紺碧海岸)の一角をなすこの町は、ヨーロッパ屈指のビーチリゾートとして知られている「ニースブルー」

芸術家に愛された町

ニースは多くの芸術家に愛された町でもある。中でもマティスやシャガールは、この町にゆかりが深いことで知られている。マティスが晩年を過ごした丘の上に建つ邸宅は、現在「マティス美術館」として一般公開中。

ニース近郊の町で晩年を過ごしたシャガールは、ニース市の後援を受けて「国立マルク・シャガール美術館」を開館。これはシャガールが86歳の頃のことだ。シャガール美術館には自らが寄贈した作品が展示され、ステンドグラスに彩られた癒しのスペースも。

南フランスの町、ニース。コートダジュール(紺碧海岸)の一角をなすこの町は、ヨーロッパ屈指のビーチリゾートとして知られている「ニースブルー」

フランス屈指の美しい市場

ニースの魅力は、ビーチやアートだけではない。ニースでとれた新鮮な地元食材が集まる市場こそ、ぜひ訪れたいスポットだ。いくつかの市場がありますが、オススメは「サレイヤ広場の青果市場」。この市場は「フランス屈指の美しい市場」に選ばれている。

活気ある雰囲気の地中海風市場で、鮮やかな彩りが次々と目に飛び込んでくる。市場は朝6時からオープンしているので、瑞々しいフルーツを買って朝食を楽しむのもいい。

転載元:Qualitas(クオリタス)