2022.05.30

【ライター・フユカワのおすすめ!】ダイエット中もスタバ我慢しない! 実際に飲んでいた、甘~い低カロリーアレンジ

オタク気質なライター・フユカワアキナが話題のスポットやアイテムを紹介する「フユカワアキナの嗜好の語り場」。 今回はスターバックスコーヒーでおすすめの「ダイエッターカスタマイズ」を語ります。突然ですがみなさん、スターバックスは好きですか…!?私はと言うと…大好きです!!実は私、昨年本気でダイエットに挑み3ヶ月で6キロほど痩せたのですが、一番つらかったのが完食や甘いものを控えることでした。スタバはブラックコーヒーやストレートティーもおいしいけれど、やっぱり甘い系ドリンクが飲みたいし、ダイエット中ってどうしようもなく甘いものを欲する時がありますよね?というわけで今回は、ダイエット中、私が実際に飲んでいた「スターバックスの甘い系ドリンク低カロリーカスタマイズ」をご紹介します。 甘いものが好きだけどカロリーが気になる!という方に、ぜひ試して欲しいです!

スターバックスコーヒーでおすすめの「ダイエッターカスタマイズ」

私のイチオシ!ムースフォームラテ アレンジ

ふわふわの泡が乗ったムースフォームラテ。他のドリンクとは違う、ムースフォームの口当たりがすごくいいんですよね~。スタバメニューの中では低カロリーですが、ダブルエスプレッソが入っているため甘さはあまりありません。そこで私がやっていたカスタムがこちらです。

□ムースフォームラテを注文 (トールサイズのみ 店内税込 495円)※ICEのみ展開
□無脂肪ミルク変更
□エスプレッソ 1/4のみ
□キャラメルシロップ追加(店内税込 +55円)

低カロリーカスタマイズの無脂肪ミルク変更は、やられている方も多いですよね?ただこれだけだと甘いもの欲は満たされませんので、キャラメルシロップを追加。すると濃厚な“キャラメルミルクラテ”に変身♪とっても甘いのに100kcalほどと、ダイエッターの味方になってくれます。ダイエット中、一番お世話になったドリンク…!

「苦みは一切いらない!」という気分の時は、エスプレッソをすべて抜いて注文してみてください。また、キャラメルシロップではなくバニラシロップに変更するのもおすすめです。    

スターバックスコーヒーでおすすめの「ダイエッターカスタマイズ」

私のスタバNo1ドリンク! アイスホワイトモカ アレンジ

アイスホワイトモカは、スタバ内で私が1位に掲げているメニュー。しかし「ホワイトシロップ」は1ポンプで52kcalと、他のシロップと比べ高カロリーなこともあり、ダイエット中は我慢必須でした。どうしても我慢できない時にやっていたカスタマイズがこちらです。

□アイスホワイトモカを注文(トールサイズ 店内税込 484円)と
□無脂肪ミルク変更
□シロップ 少なめ

カスタマイズ前の濃いチョコ感はなくなるものの、しっかりと甘みがあり満足できる一杯です。トールサイズで190kca程度なので、ダイエット中のおやつとしては許容範囲。お値段そのままで、ちょっと大人な甘さを感じられますよ。ホットを召し上がる際は、ホイップも抜いてくださいね!

(取材・文:フユカワアキナ)

ダイエット中だって飲みたい!バニラクリームフラペチーノ アレンジ

スタバと言えばフラペチーノ!というくらい、店内に入ると飲みたくなってしまうフラペチーノ。ダイエット中の天敵ではありますが、アレンジ次第でカロリーを抑えられます!そこでフラペチーノが飲みたい時や、アイスが食べたくなったときによくやっていたアレンジがこちら。

□バニラクリームフラペチーノを注文(トールサイズ 店内税込 539円)
□無脂肪ミルク変更
□ホイップ少なめ
□シロップ少なめ

お値段変わらず 見た目もほぼそのままでありながら約170kcaとカロリーは低め。でもしっかり飲みごたえがあり、おやつを食べている感覚にもなるので「ダイエット頑張るぞ!」という気持ちにさせてくれました。シロップ、ホイップをどちらか全て抜いてしまっても、ミルクによってほんのりとした甘さを感じられるのでおすすめです。

スターバックスコーヒーでおすすめの「ダイエッターカスタマイズ」

シンプルなおいしさ。アイスコーヒー アレンジ

さっぱりとした甘みを味わいたい時に、注文していたメニューがこちらです。

□アイスドリップコーヒーを注文(トールサイズ 店内税込 363円)
□ホイップ追加(店内税込 +55円)

まるで純喫茶のような「ウインナーコーヒー」の完成!私はアイスコーヒーも大好きなので、少しだけ甘さが欲しい時に良く飲みました。ホイップは甘いドリンクに追加すると罪悪感が大きいので、ローカロリーな飲み物に追加するのがおすすめ!これで90kcal程度なのは嬉しいですよね。

ダイエット中も上手に付き合えばOK!

ダイエット中は我慢しすぎてストレスをためると、うまく結果が出ません(私はそうでした…!)。
もちろん飲みすぎるのはよくないですが、無理なダイエットは禁物。アレンジ次第で「おいしいのに低カロリー」を実現できるのがスタバの魅力でもあると思うんです。

ですから「ダイエット中だけどスタバ飲みたい!」という私のような方には、ぜひ真似してみて欲しいです!最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ライター

神奈川県出身。「好きなことは広く深く」オタク気質のフリーライター。ファッション系専門学校卒業後、小劇団の衣装担当や会社員を経てフリーライターの道へ。現在はライター業の傍ら衣装製作も行なっています。多趣味で、30年以上見続けているお笑いとコスメと食べることが特に大好き。大人になっても、何事も全力で楽しむことをモットーに生きています。