ビジネス

「毎日使うたびに感動する」ハグタオル開発 スタイルアイコン・台野真吾代表取締役

2021年08月27日

タオル発祥の地、大阪・泉州で新たなタオルブランド「ハグタオル」が産声をあげた。家族のために毎日大量の洗濯をする母を助けたいという思いを原点に、「毎日誰もが使うタオルだから、触れるたびに感動する使い心地の良いものを」とハグタオルを開発したスタイルアイコンの台野真吾代表取締役に、ブランドに込めた思いを聞いた。

スタイルアイコン「ハグタオル」

家事に追われる母の姿が原点

子供のころころ、家族が出す大量の洗濯物を毎日洗う母の後ろ姿を見て、「お母さんって本当に大変だ」と思っていました。「男の子だからいいでしょ」と母が言うので、お風呂上がりに体をふくときはバスタオルではなくていつもフェースタオル。お風呂上がりにフェースタオルを使うと水を吸い切ってびしょびしょになってしまうので、何度ふいても皮膚に水分が残った感じであまり快適ではないんですよね。だからバスタオルで存分に体をふきたいなと本当は思っていましたけど、母の洗濯の負担を考えるとなかなか言い出せませんでした。

社会人になり、企業や自治体のプロモーションの仕事に携わるようになりました。その中でも特にイベントの制作や演出をする中で、人が感動する瞬間に立ち会う機会に恵まれました。この瞬間の感動を、皆さんが毎日感じられるようにしたい、できれば実際に手に触れて実感できるものがいいなと探していく中で、たどり着いたのは誰しもが必ず家に持っているタオルでした。

「タオルは毎日絶対使うものだから、触れるたびに感動する使い心地の良いタオルを作ろう。」。そう考えたとき、脳裏をよぎったのが子供のころころに見ていた、毎日家族のために洗濯をする母の後ろ姿です。母の苦労を減らせるようなタオルはできないものかとその時から考え始めました。子供のころの私のように、家事の負担を考えてお風呂上がりにバスタオルではなくフェースタオルを使う子供は今もきっといるはずです。「洗濯が大変だからバスタオルを使わないで」と奥さんに言われ、お風呂上がりにフェースタオルで体をふく旦那さんもきっといるでしょう。

かさばりがちなタオルの構造を見直して質量を減らし、すぐ乾くタオルがあれば、家事の負担が減らせますし、家族もバスタオルで思いっきり体をふけるようになるに違いない。触れる人を絶対幸せにするタオルにしようという思いで作り始めました。

スタイルアイコン 「ハグタオル」

抜群の吸水力と心地良さが叶う“ハグタオル”

私の会社がある大阪には泉州という、日本のタオル発祥の地があります。泉州は約130年間もの間、職人さんが後晒(あとさらし)製法と呼ばれる独特の製法により、吸水力が優れたタオルを作り繋いできた歴史を持っています。この由緒ある地で私の目指すタオルを作ろうと泉州に足を運びました。

職人さんを訪ね歩き、私が理想とするタオルの話を聞いてもらいました。その中で、私の思いに共感していただける方と幸運にも巡り合うことができ、ご協力をしていただけることになりました。

吸水力に優れた綿と撥水力に優れたポリエステルのバランスを突き詰めて試行錯誤し、両者の長所を存分に発揮して完成させたのが、今回商品化した「ハグタオル」です。

綿とポリエステルを組み合わせたタオルは他にもあるのですが、このハグタオルは当社独自の手法で編み込みを行っており、より吸水性と撥水性を高める特殊構造になっています。このため、肌に触れると一瞬で水分を吸い取ることができ、かつ滑らかな触り心地で、まるでハグされているかのような幸せな使用感になっています。この特殊構造のおかげで目に見えない洗濯カスも繊維に残らないようになっているので、嫌な臭いも残らないですし、赤ちゃんにも安心してハグタオルをご使用いただけます。

洗濯量を減らすという目標も、この特殊構造により実現できました。生地の質量を普通のタオルの半分程度に抑えることができ、通常のタオルより乾きが早く、かつ半分のスペースで収納することが可能になったのです。

サイズは、フェースタオルとバスタオルの中間の大きさで使い勝手の良い「ミニバスタオル」と、ミニバスタオルよりも大きく、ヨガタオルとしても最適なサイズな「スマートバスタオル」の2つのサイズを用意しました。

使う方のことを考えてこだわり抜き、2021年7月、念願の販売を開始することができました。

スタイルアイコン「ハグタオル」

これからも「日々の感動」を作り出す

実際に使っていただいた人からは、「肌触りがいい!」「一瞬で水分を吸収してくれる」と好評をいただいています。当社ブランドがうたう「滑らかハグ質感」「最速1秒瞬間吸水」「驚き速乾」をお客様の実感として評価していただいており、大きな手応えを感じています。特に吸収力については、比較した他社製品より吸収スピードが8倍優れているという実験結果も得られおり、ぜひ多くの人に使っていただいて、ハグタオルの吸収力に驚いてほしいと思っています。

私は今年40歳になるのですが、心と体をリラックスさせて日々を送りたい、そのために生まれ育った日本で作られた良い商品を生活に取り入れたいという思いが以前にも増して強くなってきたのを感じています。私だけではなく、多くの方が今、同じ思いを持っていらっしゃると思います。ですので、「ハグタオル」という自分の思いが結実したタオルを、大阪・泉州で作り出すことができてとても感慨深いものがありますし、皆さんにもぜひ生活に取り入れていただけたらと願っています。

0歳から100歳まで、幅広い年代の方が安心安全に使えるような製品作りを行っているのですが、最近は「ペット用の商品があればいいよね」という声もいただいています。私の家の犬もそうですが、散歩の後は犬の足を洗ってふくので、毎日結構大変です。もしハグタオルのような吸収力の高いタオルで犬の足をふく時間が短縮できれば、犬のストレスも少なくなり、飼い主の負担も軽くなるでしょう。ご要望のあるペット用の商品を今後実現できたらと現在企画を構想中です。

これからも、誰かが困っていることにアンテナを立てて、解決のために仕事をしていくつもりです。当社の商品を使用していただいた方が心地良く、感動を持って日々を送ることができるのであれば、私にとってこれほどうれしいことはありませんから。

■プロフィル
1981年、大分県出身。雑誌やイベントなどの制作・演出に携わり、2016年3月スタイルアイコン創業。各種メディアや国内外でのショーやコンサート、イベント、地方創生などの企画を制作。タオル発祥の地・大阪の泉州から、2021年7月、メーカーブランド「HUG.JP」を立ち上げ、「ハグタオル」を発売。

株式会社スタイルアイコン
http://styleicon.co.jp/