新着記事一覧

2022.05.25

人生100年時代 72歳で米国にサプリメント会社創業 LONGEVITY INTERNATIONAL HEALTH AND BEAUTY INC. 田中憲明代表

高齢化が急速に進み、人生100年時代といわれるいま、「健康寿命」が注目を集めている。WHO(世界保健機構)は平均寿命から介護状態の期間を差し引いた指数を「健康寿命」といい、日本人の平均寿命と健康寿命は約10年間の差があるという。54歳で自衛隊を退官し、米国留学を経て、72歳で米国に健康サプリメント会社「LONGEVITY INTERNATIONAL HEALTH AND BEAUTY INC.」を創業した田中憲明代表に、サプリメントと健康寿命について聞いた。

ビジネス / 特集

2022.05.25

不動産ファイナンスの魅力と“必須の能力”とは KICホールディングス・峯田勝之代表取締役会長兼社長

物流センターの開発・建設を行う不動産アセットマネジメント事業を展開しているKICホールディングス。約30年にわたり業界で結果を残してきた峯田勝之代表取締役会長兼社長はプロフェッショナルを目指す若手に自らの経験や学びを伝える教育に力を注いでいる。不動産ファイナンスの魅力と業界で生き抜くために必要な能力について聞いた。

ビジネス / 特集

2022.05.24

テクノロジーを駆使し、清掃業にSDGsを提案 ビルスキル・長谷川雅士CEO

2023年に20周年を迎えるビルスキルは、清掃業を中心に建物の維持管理事業を展開している。長谷川雅士CEOは、30代の若さで、最新技術の導入を進め、SDGsに寄与する提案を各企業に行うなど業界に革新を起こし続けている。長谷川CEOが目指す改革について聞いた。

SDGs / 特集

2022.05.24

どこにいっても改善できなかった痛みに取り組む 酒井健康院・酒井和彦院長

腰や膝などに不調を抱える人たちへ、酒井和彦院長が考案した「理学整体」で施術を行っている酒井健康院。の気持ちのよさや一時的な苦痛の軽減ではなく、根本的な改善を追求する酒井院長の技を求め、岐阜の本院と東京の出張所には、全国から多くの患者が足を運んでいる。開業42年、自身を「職人」といいつつ、いまだ「志半ば」と語る酒井院長に思いを聞いた。

ビジネス / 特集

2022.05.23

地方発を絶やさない。

漁業の未来を考察する

ビジネス / 地方創生

2022.05.19

コロナ禍で増えるトイレの悩みはプロに 鶴泌尿器科クリニック・鶴 信雄院長

新型コロナウイルスの感染拡大によるリモートワークなどで在宅時間が増え、「トイレが近い」ことに気づくなど、泌尿器の悩みが増えているという。日帰りの前立腺肥大症手術を行っている静岡県浜松市の「鶴泌尿器科クリニック」鶴信雄院長は「トイレの悩みはプロフェッショナルである泌尿器科を受診してほしい」と話す。鶴院長に話を聞いた。

ヘルスケア / ドクター

2022.5.18

意外と知らない、世界のファイザー。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生後、目にする機会が増えた「ファイザー社」。言わずと知れた世界一と称される製薬企業であり、日本法人の歴史も古い。ワクチン開発や感染症薬の開発のほか、循環器、泌尿器、疼痛、がんといった幅広い疾病に対する薬剤や炎症・免疫、希少疾病用の医薬品の開発にも力を入れる。米国本社の創業は江戸時代にまで遡る。意外と知らないファイザー社の取り組みや、企業発展の原動力となった考え方などをご紹介していきたい。

ビジネス / グローバル

奈良にある法隆寺は世界最古の木造建築物

2022.05.16

見直したい、世界最古を伝える日本。

日本国内には建築物や工芸品など、多くの「世界最古」が存在する。世界には古くから存在する民族・地域も多い中で、我が国が“最古”を保ち続ける背景は何だろうか。具体的な事例をご紹介しつつ、解き明かしてみたいと思う。

ビジネス / 地方創生

2022.05.12

プラセンタの独自技術で「Hokkaido」から世界に 北海道ナチュラルバイオグループ・小林裕 代表取締役社長

“マスクで崩れないメークアイテム”として注目を集め、累計4万個を販売した「LA MAKEUP(ラメイキャ) ゴッドパウダー」や“ヒト脂肪間質細胞エクソソーム”を日本で初めて配合した化粧品ブランド「Lejeu(ルジュ)」など、話題の商品を送り出し続ける北海道ナチュラルバイオグループ。小林裕代表取締役社長に、ものづくりへの思いを聞いた。

ビューティ / スキンケア

大隅諸島を構成する島の一つである種子島

2022.05.12

特集「根ざす人」種子島で創りたい、人材と未来 株式会社VillageAI 代表取締役 里洋平

鹿児島県の南に位置し、大隅諸島を構成する島の一つである種子島。鹿児島県南埠頭から高速船で1時間35分。人口約2万8千人(※令和3年9月時点)を有し横浜市とほぼ同じ面積のこの島は、日本で初めて鉄砲が伝来した地であり、現在では種子島宇宙センターもあることから“宇宙に一番近い島”として知られている。 歴史と最新の科学技術が融合するこの島を故郷に持つ里洋平氏は、2021年に「株式会社Village AI」を設立。彼が種子島でなし得たいこと、そしてこれからのビジョンについて語ってもらった。

SDGs / サスティナブル

2022.05.09

プレゼンの質を上げる、鮮やかでメリハリのある映像表現

置くだけで、壁やテーブルなど色々な場所に大画面を出せる、ソニー独自の技術を集結したポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」。コンパクトでありながら高性能、使い勝手抜群のプロジェクターは、家庭用としてだけでなくビジネスシーンでも幅広く活用できる優れものだ。

ライフスタイル / 特集