新着記事一覧

2022.09.26

セイコーが見据える、時代の一歩先

セイコーホールディングス株式会社の代表取締役会長 兼 グループCEO 兼 グループCCOを務める服部 真二氏は、大学卒業後、商社勤務を経て曾祖父が起業した精工舎(現・セイコークロック)に入社。しかし、時代の先取りを目指した事業で大きな失敗を経験する。入社直後のつまずきで掴んだ学びを糧に、服部氏は創業150年へと向けて歩みを進める。失敗で気づいた創業者の真意、時代の変化と自社について振り返りながら、セイコーの未来について書き記したい。

ビジネス / 特集

先進医療

2022.09.20

2065年、日本が突入する超高齢化社会と医療問題

厚生労働省の発表では、2020年の日本人の平均寿命は女性が87・74歳、男性が81・64歳。ともに過去最高を更新するとともに、女性は世界1位、男性は世界2位を記録した。しかし、それは同時に、今後日本が超高齢化社会にいち早く到達することも意味している。また、高齢化現象は地方だけでなく、都市部近郊でも進みつつあり、国内に住む全ての人にとって対岸の火事ではない。来るべき超高齢化社会へどう対処するべきか、改めて考えてみたい。

ヘルスケア / 先進医療

2022.09.15

次世代を担う、子ども達の生きる力を育みたい。

開業以来、子どもたちの絶大な人気を誇る「キッザニア」を運営するKCJ GROUP株式会社。創業者の住谷栄之資氏が描くキッザニアのコンセプトは「Edutainment(エデュテイメント)」だ。Education(学ぶ)とEntertainment(教育)を併せたこの造語には、子どもたちの「生きる力」を育む、という思いが込められている。住谷氏が開業を決意するまでの経緯や、これから社会を目指す若者たちへのメッセージをご紹介したい。

キャリア / 子育て支援

2022.09.13

障害者就労支援で全ての人をHAPPYに

障害者総合支援法に基づき、一般企業での就労が難しい障害者に、仕事や技能訓練の機会を提供する就労継続支援事業で、雇用契約を結ばない「B型支援事業所」を2016年から、京都市山科区を中心に運営しているカイコウ。「スタッフ、利用者、関係者、みんなで『HAPPY』となれる事業所を目指しています」と語る同社の竹内海作代表に障害者就労支援に懸ける思いを聞いた。

ビジネス / 地方創生

2022.09.12

バーチャルオフィスで起業家を応援

オフィスの機能を全て代替できるバーチャルオフィスを都内の一等地に低価格で展開しているゼニス。「人によるきめ細かな対応こそ弊社の強み」と語る鳥本時彦代表取締役に、事業躍進の秘訣について聞いた。

ビジネス / 特集

2022.09.09

東京ガスが生み出す、日本流のデータ活用

1885年の創業以来、130年以上の歴史を誇る東京ガス株式会社。新型コロナウイルスの影響下でも堅調な業績を維持する同社で、2018年から代表取締役社長を務め、現在は取締役 代表執行役社長として指揮をとるのが内田高史氏だ。「日本が底力を発揮できる分野はまだまだある」と考える内田氏は、「日本企業はまだまだ捨てたもんじゃない」と、これからの若い世代にも期待を寄せる。経営者としてのターニングポイントを振り返りながら、東京ガスが目指す企業像を見つめてみたい。

ビジネス / CSR・環境

2022.09.07

POLAの創業100周年に向けたブランド保護

化粧品メーカーとして長い歴史を持つ株式会社ポーラ。シワ改善化粧品「リンクルショット」のヒットをきっかけに本格的に模倣品対策に乗り出した同社は、2018年に模倣品対策事業を行うIP FORWARDのオンラインモニタリングサービスを導入している。同社の模倣品対策を担うブランド管理室 長谷部 伸さんにお話を伺った。

ビューティ / 特集

グーグル1

2022.09.05

AI時代の到来に伴う、 ダイバーシティの動向を探る旅。

AIの時代が到来した。とは言いつつも、その言葉だけが一人歩きしている印象は否めない。私たちの日常に人工知能を備えたロボットが馴染むまでは、もう少し時間がかかりそうだ。しかしながら、その発展は日進月歩。グローバルビジネスの先端を走るシリコンバレーに至っては、AIの研究開発が日々重ねられ、様々なAI実用化に向けた取り組みが着々と進められている。 そうした進化を探るべく、2018年の夏に我々は渡米。有名IT企業ひしめくシリコンバレーを訪れ、今もっとも熱いダイバーシティの動向を探ってみた。

SDGs / ダイバーシティ

トヨタ

2022.08.29

トヨタにみる、働き方改革の現在地

トヨタ自動車は、働き方改革に対して先進的な取り組みを続けている企業の一つと言えるだろう。2015年に大きな人事制度改革を行い、工場従業員の賃金体系の見直しを図るなど、その動向は経済界からも大きな注目の的となり続けてきた。国内大手自動車会社、トヨタが模索する働き方改革とは-。

SDGs / 子育て支援

世界的建築家に倣う、ラグジュアリーの在り方。

2022.08.26

世界的建築家に倣う、ラグジュアリーの在り方。

BBCなどのメディアでも広く知られ、五つ星リゾートホテルを数多く手掛ける世界的建築家スー・K.チャン氏。アジアの美意識をスタイリッシュに表現する、同氏の“ラグジュアリーの在り方”に迫った。

ライフスタイル / 旅行・観光

2022.08.22

プライマリ・ケアで幸せな医療を

身近で何でも相談に乗ってくれる総合的な医療「プライマリ・ケア」の実践に情熱を注いでいるのが、あんどう内科クリニックの安藤大樹院長だ。「一人一人の患者にとって一番幸せな医療を目指す」という安藤院長に、「プライマリ・ケア」への思いを聞いた。

ヘルスケア / 特集

2022.08.22

企業におけるアジリティの重要性

国際社会における緊張や、いまだ収束しない新型コロナウイルス感染症など、社会情勢における不確実性が高まりつつある。将来の予測が困難になる中で、企業はどのように成長の芽を育てていけばよいのだろうか。その一つのアプローチとして、変化に素早く対応する「アジリティ」に注目が集まっている。ここでは、企業におけるアジリティの重要性について考察してみたいと思う。

キャリア / ノウハウ

2022.08.19

盛り上がりを見せるカルチャーの街“シモキタ”

サブカルの聖地、古着の街、演劇の街、音楽の街、カレーの街......と様々な異名を持つ下北沢。再開発もあって、今若者を中心に賑わいを見せている。一方で、「若者の街」としても知られる原宿はコロナ禍で閉店するショップが続出したほか、街へ集う人も減少傾向にあり、流行の発信地としての側面は陰りを見せている。様々な分野で「若者の〇〇離れ」と言われる中、下北沢が支持される理由は何だろうか。

ビジネス / 地方創生

2022.08.17

世界で導入が進む地熱発電の魅力

世界で導入が進む地熱発電。地理的に火山が多くある日本は、長年にわたり大きなポテンシャルがあると言われ続けてきた。しかし、諸外国と比較してもあまり活用が進んでおらず、主に温水などの限定利用にとどまっているのが現状。そうした中、日本における地熱発電の課題を解消するために、国はどのような施策支援を行っていくのだろうか。地熱発電の今に迫ってみたい。

SDGs / サスティナブル